03-3209-7326
初回相談30分無料
営業時間
平日:10:00-18:00

不動産 相続

  1. 山﨑会計事務所 >
  2. 不動産 相続

不動産 相続に関する基礎知識記事や事例

  • 相続人の確認、相続財産の確認相続人の確認、相続財産の確認

      通常、相続人は被相続人の配偶者や子、兄弟姉妹、尊属などの身近な人に限定されます。しかし、被相続人に非嫡出子や養子、また兄弟姉妹やその子が相続人になる場合、その数は膨大になったり、存在を確認す...

  • 遺言書の確認・検認遺言書の確認・検認

     遺言書には、主に、自筆証書遺言と公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があります。このうち、公正証書遺言は公証役場にて内容を記入し、公証役場の倉庫等で保管するため、その内容や存在の保全を図ることが...

  • 相続とは相続とは

    相続とは、被相続人(亡くなった人)の遺した財産、権利、義務を、相続人(財産を受け継ぐ人)に承継するものです。 相続は、被相続人が亡くなったときから始まり、現金や不動産、株式といった財産だけでな...

  • 遺贈にかかる税金の計算方法遺贈にかかる税金の計算方法

    遺贈とは、遺言書を以って財産を受遺者に対して無償譲与することをいいます。この遺贈に基づき遺産を承継することとなる受遺者はいつでも遺産の放棄をすることができます(民法986条1項)。ただ、遺贈の承...

  • 個人事業主向けの節税方法個人事業主向けの節税方法

    個人事業主(フリーランス)は、合同会社・株式会社などの法人を設立しないまま事業を行う人(集団)のことをいいます。しかしながら、個人事業主に対しても税金はかかります。 所得税は、 (1年間の収入...

  • 申告書の添付書類申告書の添付書類

    相続税申告にあたっては、申告書のほかに添付資料が必要になります。 ■相続人・被相続人の確認書類 ・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本 ・被相続人の戸籍附票 ・被相続人の住民票の除票 ・相続人...

  • 遺産分割協議と遺産分割遺産分割協議と遺産分割

     相続人が複数存在し、そのうち2人以上が被相続人の財産を承継する場合は、各相続人ごとに割り当てられた相続分に応じて、遺産分割を行う必要があります。  遺産分割の方法には、現物を相続分に応じて分...

  • 相続登記相続登記

     相続登記とは、被相続人から不動産を相続したときに、その不動産の登記の名義人を、被相続人から当該不動産を承継した相続人に変更する手続のことをいいます。登記があれば、第三者に対し、その不動産が自分...

山﨑会計事務所が提供する基礎知識

  • 相続税申告・納税の概要

    相続税申告・納税の概要

     相続税の申告は、相続財産が相続税の諸控除を上回った場合に発生します。申告書類は、第1表から第15表ま...

  • 資金調達・融資対策

    資金調達・融資対策

    市中銀行や日本政策金融公庫などの政府系金融機関からの資金調達に関して、アドバイスや、各機関の担当窓口の...

  • 社内承継

    社内承継

    社内承継は、優秀な人材を選ぶことができ、また、後継者が社内の状況を当初から熟知しているため育成しなくて...

  • 遺産に係る基礎控除額

    遺産に係る基礎控除額

    相続税は、相続額が控除額を超えた時に発生する税金です。すなわち、相続財産が控除額に満たない場合、相続税...

  • 決算とは

    決算とは

    決算とは、企業の1年間の売上や経費をとりまとめ、利益や損失を算出することです。 個人事業主の場合だと、...

  • 後継者への相続

    後継者への相続

    事業後継者が親族である場合には、相続による事業の引き継ぎも可能です。事前に誰を後継者とするか決定し、後...

  • 準確定申告の必要書類とは

    準確定申告の必要書類とは

    準確定申告とは、亡くなった被相続人が「亡くなった年の1月1日から亡くなった日まで」の収入等を計算して、...

  • 遺産分割協議と遺産分割

    遺産分割協議と遺産分割

     相続人が複数存在し、そのうち2人以上が被相続人の財産を承継する場合は、各相続人ごとに割り当てられた相...

  • 相続登記

    相続登記

     相続登記とは、被相続人から不動産を相続したときに、その不動産の登記の名義人を、被相続人から当該不動産...

よく検索されるキーワード

ページトップへ