03-3209-7326
初回相談30分無料
営業時間
平日:10:00-18:00

限定承認 デメリット

  1. 山﨑会計事務所 >
  2. 限定承認 デメリット

限定承認 または デメリットに関する基礎知識記事や事例

  • 決算だけを税理士に依頼するメリット・デメリット決算だけを税理士に依頼するメリット・デメリット

    決算申告と言っても、決算申告業務には多くのタスクが存在しています。 領収書などの証憑書類の整理から帳簿作成、決算書類の作成・申告など、どれも時間と労力を費やさなければならないようなタスクです。 ...

  • 相続手続きの流れ相続手続きの流れ

     相続は、被相続人の死亡によって開始されます。この際、7日以内に死亡届を市町村役場に提出する必要があります。  相続が開始された場合、まずは、遺言の有無を調査します。遺言が存在すれば、基本的に...

  • 後継者への譲渡後継者への譲渡

    事業譲渡とは、会社の事業を相手に譲渡する取引行為のことを言います。これには、株式譲渡や会社分割等の方法があります。事業譲渡をする場合、取締役会の承認のほか、株主総会においての特別決議が必須となり...

  • 遺産分割協議と遺産分割遺産分割協議と遺産分割

     相続人が複数存在し、そのうち2人以上が被相続人の財産を承継する場合は、各相続人ごとに割り当てられた相続分に応じて、遺産分割を行う必要があります。  遺産分割の方法には、現物を相続分に応じて分...

  • 相続放棄、限定承認相続放棄、限定承認

     相続放棄とは、その名の通り、相続する権利を丸々放棄して、一切の相続財産も相続しないことを言います。  このとき、プラスの財産も受け取れなくなりますが、負債が大きく、相続財産の中からでは債務の...

  • 相続人の確認、相続財産の確認相続人の確認、相続財産の確認

      通常、相続人は被相続人の配偶者や子、兄弟姉妹、尊属などの身近な人に限定されます。しかし、被相続人に非嫡出子や養子、また兄弟姉妹やその子が相続人になる場合、その数は膨大になったり、存在を確認す...

山﨑会計事務所が提供する基礎知識

  • 節税を成功させるために

    節税を成功させるために

    決算対策のために特別償却を行ったり、月次決算の度に財務状況を確認する経営者の方は大勢いらっしゃるかと思...

  • 遺産に係る基礎控除額

    遺産に係る基礎控除額

    相続税は、相続額が控除額を超えた時に発生する税金です。すなわち、相続財産が控除額に満たない場合、相続税...

  • お金を出して税金を減らす節税

    お金を出して税金を減らす節税

    お金を出して税金を減らす節税対策と聞くと、節税を目的としていながら本末転倒ではないかと思われる方もいら...

  • 税務書類の作成

    税務書類の作成

     税務申告を行うためには、申告用の書類を作成し、それを提出する必要があります。しかし、この申告用の書類...

  • 遺産に係る基礎控除額を超えると

    遺産に係る基礎控除額を...

    法定相続分が基礎控除額・特別控除額を超えると、相続税が課税されます。相続税は、遺産額に応じて税率が定め...

  • 税務調査の流れ

    税務調査の流れ

    税務調査は所得税の申告や納税が確実に行われているかどうかということを税務署が調査することを言います。税...

  • 決算申告の税理士費用の相場

    決算申告の税理士費用の相場

    決算申告は、個人事業主が行う確定申告と比べて、より多くの時間と労力を費やさなければならない大変な業務の...

  • 経営の承継 誰に承継させるか

    経営の承継 誰に承継させるか

    事業承継は、誰に会社経営を引き継ぐかを決定することから始まります。承継させる対象として主なものは、①親...

  • 税務相談

    税務相談

     税理士は税務に関する専門家です。そのため、税務相談では、その高度な専門知識を活かして、税務に関する様...

よく検索されるキーワード

ページトップへ