03-3209-7326
初回相談30分無料
営業時間
平日:10:00-18:00

相続放棄、限定承認

  1. 山﨑会計事務所 >
  2. 相続税・事業承継に関する記事一覧 >
  3. 相続放棄、限定承認

相続放棄、限定承認

 相続放棄とは、その名の通り、相続する権利を丸々放棄して、一切の相続財産も相続しないことを言います。

 このとき、プラスの財産も受け取れなくなりますが、負債が大きく、相続財産の中からでは債務の返済ができないときには有効な対処法です。また、煩雑な遺産分割手続に関わりたくない場合や、長男などが家業を継ぐため特定の人物に相続財産を集中させたい場合にも、有効な手段となります。

 相続放棄は相続開始が合ったことを知ってから3ヶ月以内に手続をする必要があります。ただし、家庭裁判所に「熟慮期間延長の申立」を行えば、相続人が海外に居住していたり、相続財産が複雑になっている場合などの限定された場合に、手続の期限の延長が認められます。一度手続をしてしまったら後に取り消すことはできないものとなっています。


 限定承認は、「相続によって得た財産の限度においてのみ被相続人の債務及び遺贈を弁済すべきことを留保して」相続を行うことを言います。よりかみ砕いて言えば、相続財産がマイナスにならない限りで、債務や遺贈を相続するということです。

 期限は相続開始を知ったときから3ヶ月となっており、その期間を過ぎると、負債も含めた相続財産の全てを相続する単純承認が成立してしまうため、限定承認をする場合は注意が必要です。また、相続放棄同様、家庭裁判所に「熟慮期間伸長の申述」をすることができます。

 また、相続放棄の時と異なり、共同相続人が全員で限定承認の申述をする必要があるため、この申述の前に誰かが単純承認をしている場合は、限定承認が行えなくなってしまうことから注意が必要です。

 山﨑会計事務所では、新宿、高田馬場をはじめとした、東京23区周辺などで、節税、事業継承、相続、相続税、土地の贈与税、みなし相続財産などについて取り扱っております。お気軽にご相談ください。

山﨑会計事務所が提供する基礎知識

  • 税金対策

    税金対策

     税金対策は、税理士の十八番です。特に、税金対策には最新の税制を理解しておく必要があるため、専門家であ...

  • 相続放棄、限定承認

    相続放棄、限定承認

     相続放棄とは、その名の通り、相続する権利を丸々放棄して、一切の相続財産も相続しないことを言います。 ...

  • 相続税申告・納税の概要

    相続税申告・納税の概要

     相続税の申告は、相続財産が相続税の諸控除を上回った場合に発生します。申告書類は、第1表から第15表ま...

  • 会計指導

    会計指導

     経理の知識がなく、日々の会計業務も苦労が絶えなかったり、経理もままならない状況の方もいらっしゃると思...

  • 決算書の作成方法

    決算書の作成方法

    1年間の支出と収入を計算し、利益と損失の額を確定させることを決算といいます。決算は全ての法人が行わなけ...

  • M&Aと事業の売却

    M&Aと事業の売却

    M&Aを行う場合は、まず初めに事業承継の相手を見つけることから始めます。相手が見つかったら、仲介業者と...

  • 事業再生

    事業再生

     過剰債務に陥ってしまうなどした場合は、税理士の会計の知識などをもとに、外部から客観的に状況分析を行い...

  • 社内承継

    社内承継

    社内承継は、優秀な人材を選ぶことができ、また、後継者が社内の状況を当初から熟知しているため育成しなくて...

  • 財産の承継

    財産の承継

    財産の承継には、相続か贈与の方法があります。 相続は被相続人の死亡によって開始します(民法882条)...

よく検索されるキーワード

ページトップへ