03-3209-7326
初回相談30分無料
営業時間
平日:10:00-18:00

税理士・公認会計士に資金繰りを依頼するメリット

  1. 山﨑会計事務所 >
  2. 顧問税理士に関する記事一覧 >
  3. 税理士・公認会計士に資金繰りを依頼するメリット

税理士・公認会計士に資金繰りを依頼するメリット

法人の資金繰りは人間でいう「血液の循環」のようなものであり、いくら業績が良くてもキャッシュフローが悪化することによって、「黒字倒産」ということにもつながりかねません。

資金繰りが悪化する理由は、次のようなものが考えられます。
・固定資産と流動資産の比率
固定資産の割合が多いと、業績が急に悪化した際に流動性のない固定資産が重荷になり、黒字倒産の可能性が高まります。流動資産とのバランスを考えて、固定資産の割合を検討することが大切です。
・売り上げに対しての経費比率を考える
売り上げを上げるために、どれだけの経費が掛かっているかを検討することが重要です。売り上げに対して経費が多いと、売り上げが上がっていたとしても効率が悪いことになってしまいます。こうなると、売り上げが落ちてきた際に、経費が重荷になってきます。

このほかにも、キャッシュフローを悪化させる原因は多くありますが、税理士や公認会計士にこれらの診断や原因対策を追求することによって、税金対策などの点からも適切なアドバイスを受けることが可能になります。資金繰りに関することは当事務所までお問い合わせください。

山﨑会計事務所では、様々な業態の企業の税務面をサポートしてきた経験から、御社に最適な問題解決方法をご提案します。税務調査や修正申告にも精通しておりますので、詳しくは当事務所までご相談ください。

山﨑会計事務所が提供する基礎知識

  • 青色申告と白色申告の特徴や違い

    青色申告と白色申告の特...

    所得税の申告を行う際に、「青色申告」と「白色申告」の2種類があります。確定申告をする際には、この2種類...

  • 申告書の種類

    申告書の種類

    相続税申告には、第1表から第15表までがあります。この中には場合により必要ないものもあるため、必ずしも...

  • お金を出さずに税金を先送りにする節税

    お金を出さずに税金を先...

    お金を出さずに税金を先送りにする節税対策は、当期の利益を来期に繰り延べることで、来期1年を利用して有効...

  • 相続税の申告・納付

    相続税の申告・納付

     相続税は、相続財産が「3000万円+600万円×法定相続人の数」である基礎控除や配偶者控除といった、...

  • 決算の流れ

    決算の流れ

    決算は、領収書や請求書などの証憑書類の整理からはじまります。 証憑書類に加えて、通帳のコピーなども手元...

  • 節税の種類

    節税の種類

    試算表を作成したり、資金繰りを表にまとめてみるなど、日々の経理業務を可視化することは、無駄な支出を減ら...

  • 経営の承継 誰に承継させるか

    経営の承継 誰に承継させるか

    事業承継は、誰に会社経営を引き継ぐかを決定することから始まります。承継させる対象として主なものは、①親...

  • 相続とは

    相続とは

    相続とは、被相続人(亡くなった人)の遺した財産、権利、義務を、相続人(財産を受け継ぐ人)に承継するも...

  • 決算だけを税理士に依頼するメリット・デメリット

    決算だけを税理士に依頼...

    決算申告と言っても、決算申告業務には多くのタスクが存在しています。 領収書などの証憑書類の整理から帳簿...

よく検索されるキーワード

ページトップへ