03-3209-7326
初回相談30分無料
営業時間
平日:10:00-18:00

財産の承継

  1. 山﨑会計事務所 >
  2. 相続税・事業承継に関する記事一覧 >
  3. 財産の承継

財産の承継

財産の承継には、相続か贈与の方法があります。

相続は被相続人の死亡によって開始します(民法882条)。遺言のない場合、法定相続人が各人の相続分を承継することになります。特定の相手に特定の遺産を承継させるには、遺言書を作成しておく必要があるでしょう。相続によって承継した財産には、その額によっては相続税が課税されます。

贈与は両者の合意によって成立し(民法549条)、死亡前に行うことができます。贈与による財産移転は、年間110万円の控除額を超えると贈与税を課されるので注意が必要です。

山﨑会計事務所が提供する基礎知識

  • 税理士・公認会計士に資金繰りを依頼するメリット

    税理士・公認会計士に資...

    法人の資金繰りは人間でいう「血液の循環」のようなものであり、いくら業績が良くてもキャッシュフローが悪化...

  • 事業承継とは

    事業承継とは

    事業継承とは、会社の経営を後継者に引き継ぐこと、つまり、会社のもつ資産や株式、人材といった財産を後継者...

  • 相続放棄、限定承認

    相続放棄、限定承認

     相続放棄とは、その名の通り、相続する権利を丸々放棄して、一切の相続財産も相続しないことを言います。 ...

  • 遺産に係る基礎控除額

    遺産に係る基礎控除額

    相続税は、相続額が控除額を超えた時に発生する税金です。すなわち、相続財産が控除額に満たない場合、相続税...

  • 税務相談

    税務相談

     税理士は税務に関する専門家です。そのため、税務相談では、その高度な専門知識を活かして、税務に関する様...

  • 年末調整・法定調書

    年末調整・法定調書

     年に1度行う必要のある、年末調整や法定調書の作成業務も、税理士の業務範囲です。従業員から必要な書類を...

  • お金を出さずに税金を先送りにする節税

    お金を出さずに税金を先...

    お金を出さずに税金を先送りにする節税対策は、当期の利益を来期に繰り延べることで、来期1年を利用して有効...

  • 死亡届は7日以内に市区町村役場へ提出

    死亡届は7日以内に市区...

     死亡届、正式には死亡届書は、死亡者の戸籍を抹消するための書類のことで、届出人が本人の死亡の事実を知っ...

  • 決算の流れ

    決算の流れ

    決算は、領収書や請求書などの証憑書類の整理からはじまります。 証憑書類に加えて、通帳のコピーなども手元...

よく検索されるキーワード

ページトップへ