03-3209-7326
初回相談30分無料
営業時間
平日:10:00-18:00

決算書の作成方法

  1. 山﨑会計事務所 >
  2. 確定申告・決算に関する記事一覧 >
  3. 決算書の作成方法

決算書の作成方法

1年間の支出と収入を計算し、利益と損失の額を確定させることを決算といいます。決算は全ての法人が行わなければならないものです。そして、決算書はこの決算に関する情報を記載し、株主総会で提出するものです。具体的な内容としては、法人の財務状態や経営状況を記載します。このため、黒字か赤字かが明確になるために次年度以降の経営戦略を分析する布石となる側面もあります。

決算書を作成する目的は、一つは上述したように株主総会や外部に対して経営状況を報告するためでありますが、もう一つは確定申告で必要となるためです。

決算書の作成時期は事業年度終了の3ヶ月以内と定められています。例えば、12月末が事業年度終了であるときは来年の3月以内に決算書を作成する必要があります。決算書の作成手順は、第一に、当該年度の取引の記帳を完了させることから始まります。領収書や請求書を見逃さずに記帳することが求められます。第二に、取引の記帳に基づき、決済整理事項を確認します。売上原価の確定や固定資産の減価償却といった決算仕訳の確認と資産・負債を調査することが求められます。第三に、決算整理仕訳を行います。これは、年度をまたぐお金を当該年度か次年度かに振り分ける作業になります。

これらを踏まえて、決算書を作成します。具体的には、年度内の損益を表す損益計算書、賃借対照表、会計期間の純資産の変動を表す株主資本等変動計算書、そしてこれらの書類の内容上において重要である事項に対する明細書、個別注記票個別注記表が必要になります。以上のプロセスで決算書は作成されます。

山﨑会計事務所は確定申告・決算に関するご相談を受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。

山﨑会計事務所が提供する基礎知識

  • 青色申告と白色申告の特徴や違い

    青色申告と白色申告の特...

    所得税の申告を行う際に、「青色申告」と「白色申告」の2種類があります。確定申告をする際には、この2種類...

  • 税務調査が行われる時期

    税務調査が行われる時期

    税務調査が行われやすい時期は、夏から秋にかけてと言われています。この時期は税務署の人事異動も少なく、確...

  • 起業支援

    起業支援

    起業の際にも、税金関連や経理関連など、様々な専門知識が必要となります。そこで、税理士の経理や税務に関す...

  • 遺産に係る基礎控除額

    遺産に係る基礎控除額

    相続税は、相続額が控除額を超えた時に発生する税金です。すなわち、相続財産が控除額に満たない場合、相続税...

  • 決算書の作成方法

    決算書の作成方法

    1年間の支出と収入を計算し、利益と損失の額を確定させることを決算といいます。決算は全ての法人が行わなけ...

  • 資金調達・融資対策

    資金調達・融資対策

    市中銀行や日本政策金融公庫などの政府系金融機関からの資金調達に関して、アドバイスや、各機関の担当窓口の...

  • 経営の承継 誰に承継させるか

    経営の承継 誰に承継させるか

    事業承継は、誰に会社経営を引き継ぐかを決定することから始まります。承継させる対象として主なものは、①親...

  • M&Aと事業の売却

    M&Aと事業の売却

    M&Aを行う場合は、まず初めに事業承継の相手を見つけることから始めます。相手が見つかったら、仲介業者と...

  • 年末調整・法定調書

    年末調整・法定調書

     年に1度行う必要のある、年末調整や法定調書の作成業務も、税理士の業務範囲です。従業員から必要な書類を...

よく検索されるキーワード

ページトップへ