03-3209-7326
初回相談30分無料
営業時間
平日:10:00-18:00

節税の種類

  1. 山﨑会計事務所 >
  2. 節税・保険に関する記事一覧 >
  3. 節税の種類

節税の種類

試算表を作成したり、資金繰りを表にまとめてみるなど、日々の経理業務を可視化することは、無駄な支出を減らし、会社の財務状況を改善させるために効果的な手段です。しかし、いくら財務状況をよくしても、確定申告の時期になれば、巨額の納税をしなければなりません。

もちろん、納税が悪い訳では決してありません。ですが、決算日までに会社の発展のためにお金を使うことができれば、税金として社会に還元する前に、自社の社員や関係者、事業に寄与することができるのです。

そうした手段のことを一般的には節税対策と言います。

節税対策には前述の通り、ネガティブなイメージだけでは決してありません。
そんな節税対策には、4つの種類があると言われています。

1つ目は、お金を出さずに税金を減らす節税対策です。
これは、貸倒損失や固定資産除却損などが該当し、数は少ないですが、効果的な節税方法です。また、青色申告で受けられる税額控除制度なども資金不要の永久節税対策の例として挙げられます。

2つ目は、お金を出して税金を減らす節税対策です。
これは退職金などが具体的な方法です。退職金を実際に社員に支払わなければなりませんが、その金額を費用として計上することができますから、比較的規模の大きな事業を行っている会社では有用な手段です。

3つ目は、お金を出さずに税金を先送りにする節税対策です。
当期で発生した利益を来期以降に繰り延べることができれば、来期1年を有効活用することで十分な節税対策を行うための時間稼ぎができます。これは、決算期末の経費の未払い計上などが具体的な方法として考えられます。

4つ目は、お金を出して税金を先送りにする節税対策です。
これは保険を利用した節税対策が代表的です。
例えば、期末に1/4損金の経営者保険を結び、保険料を年払いすれば、支払った保険料の1/4を費用として計上することができます。ただし、解約の際には益金となるため収入として計上されます。そのため、課税の繰り延べだと考えられているのです。

山﨑会計事務所は、新宿区高田馬場を中心に東京23区全域にて、みなさまからのご相談を承っております。
節税対策でお悩みの場合には、当事務所までご相談ください。
ご相談者様のビジョンに寄り添ったサービスをご提供いたします。

山﨑会計事務所が提供する基礎知識

  • 税理士・公認会計士に資金繰りを依頼するメリット

    税理士・公認会計士に資...

    法人の資金繰りは人間でいう「血液の循環」のようなものであり、いくら業績が良くてもキャッシュフローが悪化...

  • 相続人の確認、相続財産の確認

    相続人の確認、相続財産の確認

      通常、相続人は被相続人の配偶者や子、兄弟姉妹、尊属などの身近な人に限定されます。しかし、被相続人に...

  • 事業再生

    事業再生

     過剰債務に陥ってしまうなどした場合は、税理士の会計の知識などをもとに、外部から客観的に状況分析を行い...

  • 決算だけを税理士に依頼するメリット・デメリット

    決算だけを税理士に依頼...

    決算申告と言っても、決算申告業務には多くのタスクが存在しています。 領収書などの証憑書類の整理から帳簿...

  • 相続放棄、限定承認

    相続放棄、限定承認

     相続放棄とは、その名の通り、相続する権利を丸々放棄して、一切の相続財産も相続しないことを言います。 ...

  • 家族承継

    家族承継

    家族に対する事業承継は、従来の経営理念や体制を維持したまま円滑に経営を引き継げるというメリットがありま...

  • お金を出して税金を先送りにする節税

    お金を出して税金を先送...

    お金を出して税金を先送りにする節税対策は、4つの節税対策の種類の中では最も優先度が低いのですが、一般的...

  • 債務控除

    債務控除

    相続財産には、プラスの財産もあれば債務のようなマイナスの財産もあります。相続税の課税にあたっては、プラ...

  • 相続登記

    相続登記

     相続登記とは、被相続人から不動産を相続したときに、その不動産の登記の名義人を、被相続人から当該不動産...

よく検索されるキーワード

ページトップへ