03-3209-7326
初回相談30分無料
営業時間
平日:10:00-18:00

申告書の種類

  1. 山﨑会計事務所 >
  2. 相続税・事業承継に関する記事一覧 >
  3. 申告書の種類

申告書の種類

相続税申告には、第1表から第15表までがあります。この中には場合により必要ないものもあるため、必ずしもすべての書類を作成しなければならないというわけではありません。各書類に求められる内容は、大きく分けて3種類あります。1つ目は誰がどれだけ財産を取得したか、2つ目は納付税額を決する遺産総額はいくらか、3つ目は納付税額がいくらかです。

■誰がどれだけ財産を取得したか
被相続人の財産のうち、課税財産の金額を調査し、申告します。この内容を記載するのは、第9表、第10表、第11表、第13表、第15表です。

この申告に備えて、生命保険の明細書・退職手当金の明細書・小規模宅地等についての課税価格の計算明細・葬式費用の明細書などは保管しておきましょう。

■納付税額を決する遺産総額はいくらか
遺産を被相続人の死亡時での評価額で計算します。この内容は第2表に記載します。

納税額の総額の計算書が必要になります。

■納付税額がいくらか
納付税額は、遺産総額と控除額の差額によって決定します。そこで、前述の遺産総額の申告のほかに、利用する控除やそれによる控除額を申告する必要があります。この内容は第5表、第6表に記載することになります。

各種控除の計算書等を保管し、提出できるように準備しておきましょう。

山﨑会計事務所では、高田馬場を中心に東京23区で、税務や会計のご相談を承っております。都内以外でも内容によっては対応できます。遺言や相続税対策といった相続問題、確定申告、事業継承などでお困りの方はお気軽にご相談ください。初回相談30分無料のサービスもご提供しております。

山﨑会計事務所が提供する基礎知識

  • 節税を成功させるために

    節税を成功させるために

    決算対策のために特別償却を行ったり、月次決算の度に財務状況を確認する経営者の方は大勢いらっしゃるかと思...

  • 遺産に係る基礎控除額を超えると

    遺産に係る基礎控除額を...

    法定相続分が基礎控除額・特別控除額を超えると、相続税が課税されます。相続税は、遺産額に応じて税率が定め...

  • お金を出して税金を減らす節税

    お金を出して税金を減らす節税

    お金を出して税金を減らす節税対策と聞くと、節税を目的としていながら本末転倒ではないかと思われる方もいら...

  • 相続税の申告・納付

    相続税の申告・納付

     相続税は、相続財産が「3000万円+600万円×法定相続人の数」である基礎控除や配偶者控除といった、...

  • 起業支援

    起業支援

    起業の際にも、税金関連や経理関連など、様々な専門知識が必要となります。そこで、税理士の経理や税務に関す...

  • 相続放棄、限定承認

    相続放棄、限定承認

     相続放棄とは、その名の通り、相続する権利を丸々放棄して、一切の相続財産も相続しないことを言います。 ...

  • 税理士が提供できるサービス

    税理士が提供できるサービス

     税理士が提供できるサービスについて、多くの方は、税務に関することに限定されていると思っているかも知れ...

  • 後継者への贈与

    後継者への贈与

    後継者に対して贈与による財産移転を行う場合には、額によっては贈与税が発生します。贈与税は、年間に基礎控...

  • 遺産に係る基礎控除額

    遺産に係る基礎控除額

    相続税は、相続額が控除額を超えた時に発生する税金です。すなわち、相続財産が控除額に満たない場合、相続税...

よく検索されるキーワード

ページトップへ