03-3209-7326
初回相談30分無料
営業時間
平日:10:00-18:00

みなし相続財産

  1. 山﨑会計事務所 >
  2. 相続税・事業承継に関する記事一覧 >
  3. みなし相続財産

みなし相続財産

みなし相続財産とは、相続財産以外のものでありながら、相続財産とみなされ相続税の課税対象となるものをいいます。例えば、死亡保険金や死亡退職金がこれにあたります。これらは被相続人の財産ではないのですが、被相続人の死亡を原因に承継した財産ということで、課税対象となっているのです。

また、死亡前3年以内に被相続人から贈与された財産も、みなし相続財産とされます。

みなし相続財産は、その総額から(500万円×法定相続人の数)の額を控除した上で課税されることになります。

山﨑会計事務所が提供する基礎知識

  • 税務書類の作成

    税務書類の作成

     税務申告を行うためには、申告用の書類を作成し、それを提出する必要があります。しかし、この申告用の書類...

  • 事業再生

    事業再生

     過剰債務に陥ってしまうなどした場合は、税理士の会計の知識などをもとに、外部から客観的に状況分析を行い...

  • 個人事業主向けの節税方法

    個人事業主向けの節税方法

    個人事業主(フリーランス)は、合同会社・株式会社などの法人を設立しないまま事業を行う人(集団)のことを...

  • 節税の種類

    節税の種類

    試算表を作成したり、資金繰りを表にまとめてみるなど、日々の経理業務を可視化することは、無駄な支出を減ら...

  • 遺贈にかかる税金の計算方法

    遺贈にかかる税金の計算方法

    遺贈とは、遺言書を以って財産を受遺者に対して無償譲与することをいいます。この遺贈に基づき遺産を承継する...

  • 資金調達・融資対策

    資金調達・融資対策

    市中銀行や日本政策金融公庫などの政府系金融機関からの資金調達に関して、アドバイスや、各機関の担当窓口の...

  • 確定申告とは

    確定申告とは

    確定申告とは、一年間の所得にかかる税金の額を計算し、税金を納めるための手続きのことです。 個人事業主...

  • 税理士・公認会計士に資金繰りを依頼するメリット

    税理士・公認会計士に資...

    法人の資金繰りは人間でいう「血液の循環」のようなものであり、いくら業績が良くてもキャッシュフローが悪化...

  • 相続税の申告・納付

    相続税の申告・納付

     相続税は、相続財産が「3000万円+600万円×法定相続人の数」である基礎控除や配偶者控除といった、...

よく検索されるキーワード

ページトップへ